×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

《(廃)音信隧道》(仮称) 【1:北側からは接近困難!?】

探訪日:2008.12.13
提出日:2009. 8. 7
 
目的物件の地図
上のYAHOO!地図以外の地図サイトはこちら⇒【Googleマップ】【Mappion】【ウオッ!ちず】
 
インターネット地図で発見して気になって行ってみました。…それが今回の物件なんです。
その場所はYAHOO!地図ではこの上で、GoogleマップではここMapionではここになります。
ところが…手持ちの古い地図帳には載っていなくて、ウオッ地図だと“そこには隧道は無い”事になっています。(このレポ作成時点でも。)
まぁ、それらはこうやって簡単に無料で閲覧出来る地図だから…今まで何度か騙された様に“現地には無くても在る事になっている”も度々…。f^^;
まさか!?“最近になって掘られた!?”訳では無いと思いますけど。気になってしまったら…ハイ、私も皆さんと一緒でして…f^^;
(↑このレポート作成時点までの状態です。もしYAHOO!地図が更新されてしまって何も無くなった場合は…その前の状態はこちらです。)

そんな訳で…やって参りましたのは右の地図では[+]の辺りです。因みに航空写真モードで位置合わせをしました。(航空写真でも見てね☆)
画像は右の地図で下(南)に向かって撮影した事になります。どうやらこの奥に隧道が在るらしい…。
因みに、地図では現在地から右(東)に在る“曲がったトンネル”は『音信トンネル』です。
今回のレポはその近くなのでタイトルを『音信隧道』としたいところでしたが…『隧道』と『トンネル』は同じ…なので不採用。何で“廃”?…ふふふ。

バリケードと看板に、一瞬ドキッ!…。

しかも『音信トンネル』手前の建物からこちらに吠えまくっているワンちゃんに「頼むから見なかった事にしてくれよぉ~」とテレパシーを送りつつ、この様な道を進みます。
上の画像、中央奥の左カーブです。
道の状態はかなり良いですぅ~♪
このまま隧道まで楽に到着出来そう…。
段々、笑顔はひきつってきて…^^;
(誰かに笑顔を見せる訳でも無いけど…。)
えぇーーーーー。そんなぁ…

現役だと思われる田んぼや畑を幾つか過ぎたら…突然に道は藪へと変貌

つまり、ここまで道が快適だったのは…
農家の方が、ここまでの道を一生懸命維持管理されていたからなんですね。
この先はそうではない…。
という事は…この先は廃道?

よーし、それじゃ…“藪の一番薄い場所”から突撃~!!
と意気込んでみたものの…隧道までまだまだ距離があるハズなのに、背丈よりも高い激藪でしかも痛い植物があちらこちらに!
因みに、現在地は右の航空写真で[+]の辺りです。森に到達前からこんな状態なんて…田んぼを迂回してもこの先はもっと酷いのかも…。
 
さて…困りました。ちょっと回り道をしたら隧道へ一歩でも近づけないだろうか…。周辺をウロウロしてみても…やっぱり激藪だらけ!
一番早く確実に隧道へ接近出来ると思われたルートは、意外な展開になり全く歯が立ちません。そもそも本当に道は存在してたのだろうか…?
思わずそう疑いたくなる光景に呆然としながら思いつきました。…ハイ、そうですよね!反対側から接近ですよね!ハイ、そーしまショ。
 
 このサイトのトップページへ戻る前ページ次ページ