×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

《杉戸隧道》(仮称) 【1:東側からのアプローチ】

探訪日:2008.12.24
提出日:2009. 1.22
 
目的物件の地図
上のYAHOO!地図以外の地図サイトはこちら⇒【Googleマップ】【Mappion】【ウオッ!ちず】
 
今回ご紹介します隧道は結構有名な物件なんですね!タイトルを考えた時、ただ素直に地名を付けるだけでもバレバレだろうと思いました。(笑)
そうです、千葉県内ではロングダートで有名な「杉戸林道」の支線(たぶん)に在るあの崩落ボロボロ隧道に入ってみました。
2004年頃に初めて杉戸林道を愛車で走行した時に、この隧道の西口まで自動車で入ってみましたが…(当時から馬鹿野郎だったんですね。)
もちろんそれで止めましたけど、その後に本線に戻る時に4WDなのにスタック!まだ新車だった車も私もドロドロになった思い出の場所です。^^;

本来なら杉戸林道へ自動車で行って、そこから隧道へ行った方が断然楽で近いのですが…
ハイ、杉戸林道の入口にゲート(鍵付き)があって車両は入れません。しかし、あの有名な支線の一箇所だけが出入り自由なんですよね。
そんな訳で…隧道だけが目的な私は隧道の東側からアプローチしてみます。右の地図で[+]の場所から地図上では左へ進みます。

池の脇から続く道の入口にはいつの間にかゲートが付いちゃってます。
といっても、「有害獣被害対策」ですって。
鹿やイノシシ、猿なんかが町まで降りて来ない様に設置されたのでしょうね。
鍵はありませんが、きちんとロックできます。
この辺りでよく設置されている「開けたら閉めてロックして下さい。」と同様のものでしょう。

数年前に見に行こうと思ったんですけど…入口から直ぐの所で即中止!
その時は藪や倒木で荒れ放題だったと記憶しているのですが…今日は手入れされて綺麗になっていました!

右の地図で[+]の辺りまで来ました。なかなかいい感じで隧道までは楽勝でしょう…♪

と浮かれていたら…
あれ?行止まり?
上の画像の所で左へ行くべきだったの?

念のため印刷して持参した地図(勿論、少しでも森林資源保護の為に裏紙を使用です。)を見ると、どうもその先のコレが隧道へ向かう道らしい…

一気に廃モードになりました!

自動車は勿論無理そうですが、バイクでもちょっと来たくない風陰気ですね。

でも…右上の森からガサゴソ!?
キーキー…ガサゴソ…キー…
姿は見えないけど猿の群れが近い様な…
やっぱりエンジン音が鳴り響いている方が何かと心強いですね!今思っても遅いけど…
ラジオでも鳴らして進みましょうか。

右の地図で[+]の辺りまで来ました。左カーブしたその先が何となくその風陰気になってきましたね!

そこで今来た道を振り返ったのがこれ。
結構な勾配ですよ。ヒーヒーフゥー=3=3=3
因みに木はほぼ垂直なハズです。

もうここまで来ちゃうと、先ほどから聞こえている「ガサガサ…キーキー」なんてあまり気にならなくなって、正面の緑の中の暗闇が気になってくる訳ですって!

やっぱりこうなるんですね…

ありゃ!

折角だから縦でちょっとデカイのも。

近づくとやっぱり当たりですね!

これが杉戸林道へ通じるあの有名な隧道の東側ですね。

やっぱり向こうからの光が変ですね!?
延長1km位ありそうな光だけど、延長がそんなにある隧道じゃない筈ですし…
 
次のページでは、内部へ入ります。
 
 このサイトのトップページへ戻る前ページ次ページ